2019のメリダはデザイン&カラーリングが良い。全般的に奇抜さはないが、それが初めての方やベーシックなものを好む方にちょうど良く万人に乗ってもらえそうな仕上がりになってます。

今回入荷のグランスピード80MDもその一つ。カーボンフォークにディスクブレーキ搭載で7万円台とかなりのコスパです。

マットブラックの落ち着いたトーンは年齢問わず乗りやすいカラー。ゴールドの差し色も派手すぎずにちょうどいい。

ミドルグレードモデルなのでワイヤー類はフレームの中を通る内蔵仕様で、見た目もスッキリし掃除やお手入れも楽になります。

カーボン製フロントフォークはスッと真っ直ぐ伸びたシャープなデザインはまるでロードバイクのよう。切れのあるハンドリングで街乗りが更に楽しくなります。

そして2019はディスクブレーキがかなり増えるでしょう。現在発表されている各車ラインナップでもディスク搭載車は確実に増えてます。制動力の高さ、ブレーキダストのクリーン性、ホイール外周の軽量化とデザイン性UPなどメリットはかなり高い。

ディスクブレーキ化により、このようにリムサイドを真っ黒にしたりデカールでデザインしたり、高級路線ではリム自体を軽くしたりと設計の自由度がかなり増すのです。

Vブレーキなどのリムブレーキはパッド当たり面をシルバーにする必要があります。雨天時にブレーキするとパッドゴムがかなり削れ、リムやフレームが真っ黒になってしまうのもリムブレーキのデメリット。

サドルも細身ながら後方部はしっかり広い。

グリップはスタンダードな○グリップ。パッド入りグローブして乗るならこれでOKです。

素手で乗るならこんなエルゴグリップに替えるととっても快適。人気はエルゴン社のグリップ。オススメです。

ディスククロスでオススメの1台。

メーカー希望小売価格
税抜き 73,900円
税込み 79,812円

色違いサイズ違い等、店頭にない商品もお取り寄せできます。
在庫確認等お気軽にお電話ください。

03-6433-3263

セオサイクル鮫洲店 沼尾 地図>>